May 19, 2020

童心にかえって崖のぼりを(笑)

足首捻挫の予防法に、

凸凹の斜面に対応しながら登り下りすることで、足首周りの強化と柔軟性を向上させることができます。

いやいや、ハード過ぎない?

とツッコまれそうですが(笑)

こんなのもありますよというご紹介でした~

April 6, 2020

世の中えらいこっちゃになっていますね。。。

ウイルスに負けないために、免疫力を高く保っておきたいものです。

免疫力に関わる要素の一つに、

「体温」

があります。

体温が36.5~37.0℃あたりが免疫力が正常に機能する温度だと言われています。

体温が低くなると免疫力も下がるので、できれば家の中でも軽い運動(ストレッチなど)を行うことで、体温を上げ免疫力の維持・向上をしてもらえればと思います!

注意点としては、ハードに運動し過ぎると身体が疲労・消耗し、その回復のために一時的に免疫力が下がるので、キツさを感じない程度の軽めの運動を行うようにしてみてく...

August 27, 2019

もうボチボチとうだるような暑い時期は脱したような感じですね~

そんな夏の終わりごろ、暑さが落ち着いてくるころに「夏バテ」を実感しやすくなります。

毎日の暑さの中で身体はその環境に耐えるべくがんばっているんですが、暑さがゆるむと身体ももう大丈夫かな?と気をゆるめちゃったりします。

そんな時、がんばっているときは感じないでいた蓄積された疲労が表に出て、夏バテのように感じるんですね。。。

涼しくなってきたときほど油断せず、ゆったりと休息を、しっかりと水分補給を!

June 8, 2019

・・・

ながいこと更新せずで…

自身のDNA解析結果をチラッとご紹介。

ほぼ見立て通りだったんですが、予想外の結果項目も2つありました。

自分の体質というものを正確に把握して、運動・食事のコントロールでベストな状態を維持していけたらと思います。

ちなみに自分の見立てに一番ドンピシャだった解析結果は、

「痛みに弱い」

「忍耐力がない」

でした(笑)

November 29, 2018

お客様と、子どもたちの怪我の話になったんですが、顔を怪我してしまう子どもが多いということでした。

こけたときに手がつけず、顔から地面にダイブしてしまうと…

原因は、外遊びが少なくなっているからかな~と思います。

この「こけたときに手が出る」のは防衛本能で備わっているものではなく、経験の中で養われる防衛反応なんです!

これがないまま身体が大きくなってからこけると怪我の度合いまで大きくなる恐れが…

身体が小さいうちに(軽いうちに)めいっぱい鬼ごっこなど身体を動かす遊びをして、こける経験もしておいた方がいいかもしれませんね。

お子様が怪我をされること...

July 9, 2018

堺市出身でメジャーバンドとしてご活躍されているLEGO BIG MORLの金田 健大さんがご来店されました!

「歌うことは身体を使うこと、身体を作らないといい歌を届けられない

もっと良い歌声を、もっとかっこいい姿を」

と、

素晴らしい楽曲・パフォーマンスのため自分を磨く努力はさすがでした!

今回は二日前にライブを終えたばかりという状態でのセッションで、

首の後ろ頭の付け根の凝りが大きく、歌うときにとても力が入っていてるとのことでした。

そこで、まずは凝りを解消し、首に負担をかけないで思いきり歌うための身体の使い方を練習しました。

運動プログラムの大...

February 7, 2018

先日ライブに行ってきました。

まさかまさかのアリーナ最前列!

鼻血出ますわ(笑)

なりふり構わず楽しむ!!

はずが、職業柄のカナシキ習性。。。

3時間弱立ちっぱなしという状況で、足や腰に負担の少ない立ち方や重心の取り方をどうしても意識してしまうという(笑)

おかげで?腰の痛みや足の痺れなどは何も出ず興奮の余韻に浸りながら帰路につけました。

周りでは症状を訴えてる方がけっこーいましたね…

当スタジオでは、普段の生活の中でかかる負担を軽減し、痛みなどが起こらないようにするための身体の使い方をお伝えしています。

家事や育児、お仕事や趣味、スポーツなど、

January 30, 2018

今年の冬はホント寒いですね。。

この時期に多い症状がいくつかあるのですが、その中の一つに膝痛があります。

痛みが起こる原因には違いがあって、それによって対処の仕方も変わってきます。

よくお客様から膝が痛いのでアイシングしたというお話をお聞きするのですが、とにかく冷やせばいいものでもないんです。

炎症により痛みが出ているのであれば冷やすのもいいのですが、血行不良により痛みが出ているケースもあります。

この場合は冷やしてしまうとむしろ逆効果になる恐れが…

温めてあげることで血流を良くし、痛みの緩和につながります。

特に寒い冬は身体の冷えも強く出たりで...