August 6, 2020

先日、クライアントとバスケをしていると、その場にいた他の利用者の方から

「○○さんって人を知ってますか?」

と声をかけられました。

○○さんのことはよく知っているというか、以前バスケのプロ選手になることを目標にしていた教え子でした。

声をかけてくれた方は○○の友人だそうで、わたしのプレーが○○にそっくりなので思わず声をかけたとのことでした(笑)

自身の経験を反映させて指導していたのですが、そこまで似てくるとは驚きです!

と同時に、伝える内容でクライアントの状態を左右すると、改めて責任重大だと気づかされた思いです。

より良い状態に変化させていけるよ...

June 13, 2020

オンラインでのサービスを少しずつですが拡充させていっております。

そのうちの一つ、

「オンラインサロン」

のご紹介。

動画配信と、クライアント様との質疑応答や交流のツールとしてつくりました!

トピックにあるような動画を配信し、

ご質問等には現役アスリートや国家資格所有鍼灸師などのスタッフが、丁寧にお答えいたします!

月額定額1,000円(税別)、1アカウントでご家族みなさまご利用いただけます。

入会はこちらからの招待制になりますので、ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。

これからもみなさまに有益になる情報や楽しんでいただけるものをどんどん...

May 19, 2020

童心にかえって崖のぼりを(笑)

足首捻挫の予防法に、

凸凹の斜面に対応しながら登り下りすることで、足首周りの強化と柔軟性を向上させることができます。

いやいや、ハード過ぎない?

とツッコまれそうですが(笑)

こんなのもありますよというご紹介でした~

May 4, 2020

こちらとしては楽しんで受講してもらえるかが不安でしたが、スタッフとクライアント様の熱意で楽しくできています!

今の世の中の状況を考えると、もっとオンラインの環境を整えていかないといけませんね~

パソコンやカメラ・マイクなどの設備と、画面越しでも伝わりやすいトレーナーの指導スキルをブラッシュアップしていきます!

March 24, 2020

片脚スクワットのアレンジです。

バランスボールを使うことで

・負荷コントロール

・股関節の可動域

・バランスコントロール 

・足裏の感覚

などの要素を目的によって意識しやすくしています。

写真はさらに上半身のポイントを追加して少しレベルを上げています(笑)

December 26, 2019

30歳を迎えてから、さらにパフォーマンスアップを目標にしているクライアント様!

自分史上最高を目指して、週1回ハードワークに励んでおられます。

TRXなどを利用し、重心バランスや関節可動域のコントロールを意識したプログラムでフォローアップさせていただきます。

November 20, 2019

 してきました!

競技用でガッツリと!

テレビなどでやっているのを見ていて、まぁある程度はできるかな

とか思ってたんですが、、、

実際にやってみるとなかなかどうして、

真っ直ぐ跳ね続けるのって難しかったです。

いろいろやってみたかったんですが、複雑なことはやめて、

目線と腹部意識でバランス調整して、とにかく真っ直ぐ、高く、跳ね続けてみました!

少ししたら汗だく!

姿勢維持で全身の筋力をかなり使いました!

ホント楽しくできるハードな?運動(笑)

ハマっちゃいました。

もっとできるようになりたいので、これからも続けていきたいと思います~

June 8, 2019

・・・

ながいこと更新せずで…

自身のDNA解析結果をチラッとご紹介。

ほぼ見立て通りだったんですが、予想外の結果項目も2つありました。

自分の体質というものを正確に把握して、運動・食事のコントロールでベストな状態を維持していけたらと思います。

ちなみに自分の見立てに一番ドンピシャだった解析結果は、

「痛みに弱い」

「忍耐力がない」

でした(笑)

March 6, 2019

SNSなどでもよく紹介されているスクワット。

地面に対してしっかり垂直方向に踏ん張れていると、「内もも」「お尻」に効いてきます!

うまく使えているかを実感しやすくするために、当スタジオではスライドボードの上で行ったりもします。

(写真のモデルはLEGO BIG MORLの金田健大さん)

November 29, 2018

お客様と、子どもたちの怪我の話になったんですが、顔を怪我してしまう子どもが多いということでした。

こけたときに手がつけず、顔から地面にダイブしてしまうと…

原因は、外遊びが少なくなっているからかな~と思います。

この「こけたときに手が出る」のは防衛本能で備わっているものではなく、経験の中で養われる防衛反応なんです!

これがないまま身体が大きくなってからこけると怪我の度合いまで大きくなる恐れが…

身体が小さいうちに(軽いうちに)めいっぱい鬼ごっこなど身体を動かす遊びをして、こける経験もしておいた方がいいかもしれませんね。

お子様が怪我をされること...

Please reload

特集記事

骨盤矯正~ママ編~

April 9, 2018

1/1
Please reload

最新記事

September 1, 2020

August 6, 2020

July 13, 2020

May 19, 2020

April 6, 2020

March 24, 2020

March 16, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索