はじめまして


be withトレーナーの西です。

先日、友人が主催するCRSセミナーにて、アナトミートレインの著者 トーマス=メイヤース氏の講義を受けてきました。

「誰や!」と思われるかもしれませんが、徒手療法や治療家の世界ではかなりの大物ですよ~。著書も多いので、ご興味のある方はAmazon等でご覧になっててください。

二日間の講義でしたが、目からウロコの内容ばかりで、長時間の講義にもかかわらずあっという間に終わってしまっていました。

トム(トーマス氏)曰く、「医学、その中でもとりわけ骨格や筋肉に対しての常識や定説は今後50年くらいの間で目まぐるしく変わってゆくだろう」とのこと。(トムは解剖学の研究者でもあります)

残念ながら、現在の徒手療法の世界や医療の現場では、「痛みのある部位だけ」を見て、その「痛みがなぜ起きたのか」というところまでは考えないのが大半です。ブログをご覧の方の中でも医療現場で違和感やがっかりした経験のある方は少なくないのではないでしょうか。

bewithでは、「痛みのある場所だけ」を見るのではなく、お客様の全身を観察して、「なぜそうなったのか」「考えられる原因は何か」等、もう一歩踏み込んでお客様にアプローチ致します。

トムは最後に「この講義を受けられた皆さんには、自分のフィールドで、自分のクライアントに対して正しい知識を持ってアプローチしてほしい。そして、皆さんの施術を受けたクライアントが少しでも良くなり、新たな身体の発見へと繋がってほしい」と述べました。

医療や身体のことはどうしても保守的になりやすく、新しい価値観を受け入れることは簡単ではありません。しかし、最新の知見と研究が示す身体の不思議の謎解きは日々着々と前進しています。

私も人体を扱う仕事を選んだ人間の一人です。

少しでも皆さんのお役に立てるように努めたいと思います。

私のブログは少々堅苦しいかもしれませんが、これからも「人体の不思議発見」的なテーマをよく述べるかと思います。どうかお付き合いくださったら幸いです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

フィットネススタジオ be with

ISA party presents