ご報告


この度、2020年東京オリンピックを目標に、陸上十種競技選手である伊佐 嘉矩選手とパートナーシップ契約を結ぶことで合意しました。

契約締結は2018年6月1日を予定しております。

私と同じ堺市出身であり、競技に懸ける想いはもちろん、人としての魅力を感じたので応援していこうと決断しました。

みなさまにも彼の活動を知っていただければと思い、ご報告いたします。

【プロフィール】 ・氏名 伊佐 嘉矩 ・生年月日 平成5年2月16日 満25歳 ・経歴 2008年 4月 大阪府立泉陽高等学校 入学     2011年 3月 大阪府立泉陽高等学校 卒業     2011年 4月 国公立大阪教育大学 入学     2015年 3月 国公立大阪教育大学 卒業     2015年 4月 国公立大阪教育大学 大学院 入学     2017年 3月 国公立大阪教育大学 大学院 卒業 ・専門種目 陸上 十種競技 ・主な実績 2015年 西日本大会2位       2016年 全日本インカレ10位

関西混成選手権3位       2017年 日本選手権兼世界陸上代表選考会14位 ・今年度の目標 M25十種競技で日本記録を更新すること。

【10種競技とは】 二日間かけて一日5種目ずつ行う、陸上競技の中の1種目です。 そして、各種目ごとにこの記録なら何点というのが決まっており、その決まりに従って各種目の記録を得点化し、その総合得点で勝敗を決めます。 どんな種目を行うかというと、 一日目・・・100m  走幅跳  砲丸投  走高跳  400m 二日目・・・110mハードル  円盤投  棒高跳  やり投げ  1500m です。 このように10種競技選手 は走・跳・投の全部をやらなければなりません。 筋肉をつけすぎると投擲の記録は伸びるが、1500mや跳躍種目の記録は下がるなど、相反する種目がある中で何でもできる身体をつくっていく必要があります。 各種目間の矛盾を乗り越え、一番になった選手は キングオブアスリート と称えられヨーロッパでは大人気の種目です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

フィットネススタジオ be with

ISA party presents