師弟


先日、クライアントとバスケをしていると、その場にいた他の利用者の方から

「○○さんって人を知ってますか?」

と声をかけられました。

○○さんのことはよく知っているというか、以前バスケのプロ選手になることを目標にしていた教え子でした。

声をかけてくれた方は○○の友人だそうで、わたしのプレーが○○にそっくりなので思わず声をかけたとのことでした(笑)

自身の経験を反映させて指導していたのですが、そこまで似てくるとは驚きです!

と同時に、伝える内容でクライアントの状態を左右すると、改めて責任重大だと気づかされた思いです。

より良い状態に変化させていけるように、指導の知識と技術を常に向上していきます!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square